2018年10月24日 更新

モンゴル医師ら石綿疾患診断学ぶ

岡山市に本社を置く地方新聞社、山陽新聞もモンゴル支援プロジェクトを取材してくださいました。岡山労災病院は「アスベスト関連疾患研究センター」を設け、アスベスト吸入による代表的な疾患、中皮腫の研究・治療に積極的に取り組んでいます。このプロジェクトにおいても同センターは重要な一翼を担っています。

 

2018年10月24日 山陽新聞