2019年3月13日 更新

情報共有しやすい画像診断システムを

画像診断医の情報誌「Rad Fan」に寄稿しました。昨年社会問題になった医療過誤について、感じるところを書きました。(医療過誤について、たとえばNHKクローズアップ現代を参照ください)原因の一つは読影医と主治医の間のコミュニケーション不全にあります。現場の医師はそこまで忙殺されています。医師をつなぐシステムが救済手段になりうるはずです。

 

2019年3月 Rad Fan 3月号